顔合わせと結納

挨拶のあとに行う顔合わせ お互いの実家に結婚の挨拶をしたなら、次には結納もしくは顔合わせをセッティングします。 結婚を決めた時にはそれぞれの両親・実家に報告にいきますが、それはそれぞれ別々の家庭に二人で訪問をするものです…

大阪の結婚式場

関西独特の結婚の風習があります 大阪を中心とした関西地域では、古くからの風習を守って挙式をするということが今も多くの場所で守られています。 近年ではかなりそうした伝統色は薄れてきてはいますが、同じ関西地域でも奈良や京都と…

両親への挨拶

結婚を決めたとき最初に行うこと 結婚することを同意し、決定するのは他の誰でもなく当人同士です。 ですが二人だけで同意をしたあとには、きちんと順を追って手続きをしていく必要があります。 特殊な事情がある場合はともかくとし、…

結婚式の費用

300万円相場説を考える 結婚式をこれから挙げようと考えている人達にとって、今や常識とまで言われているのが「300万円相場説」です。 結婚式と披露宴をごく一般的な方法で行おうとするとき、だいたい300万円は事前に用意して…

男性の衣装

男性だって服装に気を使いたい 男性の場合、結婚披露宴に招待されたときに着用するのは「準礼装」もしくは「略礼装」と言われる一般的なビジネススーツにちょっとした礼服要素を盛り込んだものです。 友人として出席をする場合、もっと…

母親の衣装

たくさんのバリエーションがある母親の衣装 新郎新婦の母親として式に出席する場合には、女性向け礼装の中でも最も格式の高いものを選んで着用します。 男性に比べて女性は服装のバリエーションが多いため、好みに応じていくつかの種類…

招待状の返信について

招待状を受け取ったときに気をつけたいこと 結婚式や披露宴への招待は、口頭で確認をとりつつも最終的な確認は必ず書面で行います。 直接手渡されることもあれば郵送で自宅に配送をされることもあり、受け取ったら早めに「出席・欠席」…

父親の衣装

新郎新婦の父親は「正礼服」 男性の服装は女性に比べて種類が少ない印象がありますが、それでも参加をする場所に応じて選ぶ服装にはいくつかの分類があります。 あまり慣れていないとどれも同じように見えますが、男性のスーツには「略…

女性の衣装

華やかな女性参加者の装い 結婚式や披露宴をひときわ華やかな場所にしてくれるのが、参加をする女性たちの衣装です。 既婚の人も未婚の人も、友人・知人の結婚式に招待されたとなるとかなり気を使ってドレスアップをするのが女性です。…